ティンバーフレーム

ティンバーフレーム

ティンバーフレームとは、古代ヨーロッパで生まれ、新大陸アメリカで復元・改良された伝統ある「方杖フレーム構法」です。 在来工法の木造軸組構法とは異なり、壁に筋交いや釘などの金物を、一切使わない為、美観を損ないません。 ティンバーフレームは、内外観の美しさだけではなく、高い耐久性と断熱性も兼ね備えた、木の温もりと安心のある、 高品質な木造注文住宅です。


弊社のティンバーフレームは、エゾマツに比べて約2.3倍もの強度を誇るオーク材を使用しています。 オーク材(楢)は耐久性が高いだけではなく、木目の美しさから、家具、フローリング、ワイン樽などに使われる、最高級木材です。


断熱材には、唯一リサイクル可能なEPSを、外張り断熱工法で使用することにより、寒冷地の住宅でもFFストーブ1台で暖まります。 暖かい家は、冷房効率にも優れており、1年を通して快適に過ごせます。


強度の高いオーク、高耐久の方杖フレーム構法に加え、フレームを外部から守る外張り断熱工法が、 歴史が証明した耐久200年のティンバーフレームを可能にしています。


  • ■ 高級家具のような美観の大断面住宅
  • ■ 歴史が証明した安心の耐久200年
  • ■ 高耐震・高耐久の方杖フレーム構法
  • ■ 筋交いや金物を使わない外断熱工法

ハースストーンホームHPに行く

ティンバーフレームと暖炉